‘定時総会’ カテゴリーのアーカイブ

2019年6月7日 金曜日 令和元年定時総会(ご報告)

 当会令和元年定時総会は,5月11日(土)午後1時から,アオッサ8階「県民ホール」(福井市)において開催しました。
 田島義規副会長による開会宣言の後,冒頭挨拶で中尾亨会長が「元号が改められてから最初の総会となるが,我々司法書士は,常に時代を見据えて高い意識をもって業務に取り組み,国民から必要とされる司法書士制度を築き上げなければならない。」旨を述べました。
 会議では,司会者の髙村弘人理事から総会成立の報告がされ,議長に竹内順子会員が,副議長に土田康博会員が選出されました。平成30年度事業及び会務の報告がされた後,議案の審議が行われました。審議の結果,議案の全部が原案ど おり承認されました。
 審議の後,新入会員の紹介がされたのに続いて,改選による新役員を代表して中尾会長が「法改正や制度改正が続く中で,各事業の円滑な執行に努めたい」旨
の抱負を述べました。
 式典では,初めに会員の表彰が行われ,長年に渡って司法書士業務に精励された会員に対して,その功績を称えて各表彰状が授与されました。続いて,来賓としてご臨席いただいた中村和博福井地方法務局長,光照良眞福井弁護士会副会長,加藤栄一福井県土地家屋調査士会長からご祝辞を頂戴しました。また,永田廣次日本司法書士会連合会理事から,同会会長祝辞が代読されました
 最後に青垣幸仁副会長が閉会を宣し,令和元年定時総会を終了しました。

20190511 (001)

20190511 (002)

2018年5月18日 金曜日 平成30年定時総会(ご報告)

 当会の平成30年定時総会は,5月12日(土)午後1時から,福井商工会議所ビル「コンベンションホール」(福井市)において開催しました。
 青垣幸仁副会長が開会を宣した後,中尾亨会長が挨拶をし,「近年,社会情勢はめまぐるしく変化しているが,これらの変化に対応しつつ,更なる司法書士制度の発展に向けて,会員各位と共に,制度のPRに努めて参りたい。」旨を述べました。
 次いで,式典を執り行い,表彰では,長年に渡って司法書士業務に精励された会員に対して,その功績を称えて表彰状が授与されました。続いて,小鷹狩正美福井地方法務局長,八木宏福井弁護士会副会長,加藤栄一福井県土地家屋調査士会長からご祝辞を頂戴しました。祝電が披露された後,永田廣次日本司法書士会連合会理事が,日本司法書士会連合会長の祝辞を代読し,式典を閉じました。
 会議では,司会者の髙村弘人理事から総会成立の報告がされ,議長に杉谷英昭会員,副議長に前川貴志会員がそれぞれ就任し,平成29年度事業及び会務報告が行われた後,議案の審議が行われました。審議の結果,議案の全部が提案どおり承認されました。
会議終了後,新入会員4人が紹介され,入会に当たっての抱負を述べました。
最後に,田島義規副会長が閉会を宣し,平成30年定時総会を終了しました。

2017年6月9日 金曜日 平成29年定時総会(ご報告)

当会の平成29年定時総会は,5月13日(土)午後1時から,アオッサ8階「県民ホール」(福井市)において開催しました。
 田島副会長が開会を宣した後,永田廣次会長があいさつをし,「自治のもとで,我々の司法書士制度を適正に執行し、更なる制度の発展を図りたい。」旨を述べました。
 次いで式典を執り行い,小鷹狩正美福井地方法務局長,川村一司福井弁護士会長,加藤栄一福井県土地家屋調査士会長からご祝辞を頂戴しました。祝電が披露された後,永田会長が,日本司法書士会連合会長の祝辞を代読し,式典を閉じました。
 続く会議では,司会者の杉谷英昭理事から総会成立の報告がされ,議長に土田康博会員,副議長に鈴木完之会員がそれぞれ就任し,平成28年度事業及び会務報告が行われた後,議案の審議が行われました。
任期満了に伴う役員改選の結果,新会長に中尾亨会員が選任されたほか,審議の結果,執行部提案の議案の全部が提案どおり承認されました。
 会議終了後,新入会員3人が紹介され,入会に当たっての抱負を述べました。
最後に,西田副会長が閉会を宣し,平成29年定時総会を終了しました。
-storage-sdcard0-SilentCameraSoft-1494656700300-storage-sdcard0-SilentCameraSoft-1494665461484

2016年6月15日 水曜日 平成28年定時総会(ご報告)

 当会の平成28年定時総会は,5月14日(土)午後1時から,アオッサ8階「県民ホール」(福井市)において開催しました。
 田島副会長が開会を宣し,物故会員に黙祷をささげた後,永田廣次会長があいさつをし,「司法書士制度を中心とした登記制度は世界に誇る独自性であって,今後も,国家,国民のためにこの司法書士制度をますます維持発展させなければならない。」旨を述べました。
 次いで式典を執り行い,表彰では,長年にわたって司法書士業務に精励された会員に対して,その功績を称えて表彰状が授与されました。続いて, 吉原宏福井地方法務局長,海道宏美福井弁護士会長,加藤栄一福井県土地家屋調査士会長からご祝辞を頂戴しました。祝電が披露された後,永田会長が,日本司法書士会連合会長の祝辞を代読し,式典を閉じました。
 続く会議では,司会者の杉谷英昭理事から総会成立の報告がされ,議長に中尾亨会員,副議長に青垣幸仁会員がそれぞれ就任し,平成27年度事業及び会務報告が行われた後,議案の審議が行われました。審議の結果,議案の全部が提案どおり承認されました。
 会議終了後,新入会員2人が紹介され,入会に当たっての抱負を述べました。
 最後に,西田副会長が閉会を宣し,平成28年定時総会を終了しました。
総会写真
総会写真2

2015年6月16日 火曜日 平成27年定時総会(ご報告)

 当会の平成27年定時総会は,5月9日(土)午後1時から,アオッサ8階「県民ホール」(福井市)において開催しました。

 田島義規副会長が開会を宣し,物故会員に黙祷をささげた後,永田廣次会長があいさつをし,「司法書士制度が始まってから140年以上になるが,これも諸先輩,関係各位の皆様の努力の賜物です。今後も,我々は司法書士業務と職責の重要性を自覚し,司法書士制度をますます維持発展させなければならない。」旨を述べました。

 次いで式典を執り行い,表彰では,長年にわたって司法書士業務に精励された会員に対して,その功績を称えて表彰状が授与されました。続いて,羽澤勝夫福井地方法務局長,後藤正邦福井弁護士会副会長,加藤栄一福井県土地家屋調査士会長からご祝辞を頂戴しました。祝電が披露された後,永田会長が,日本司法書士会連合会長の祝辞を代読し,式典を閉じました。

 続く会議では,司会者の杉谷英昭理事から総会成立の報告がされ,議長に牧野浩之会員,副議長に小垣正弘会員がそれぞれ就任し,平成26年度事業及び会務報告が行われた後,議案の審議が行われました。審議の結果,議案の全部が提案どおり承認されました。

 会議終了後,新入会員6人が紹介され,続いて新役員を代表して永田会長が,「今後2年間,会員の皆様のためにしっかり働きたい。」旨の就任あいさつを述べました。

 最後に,西田幸子副会長が閉会を宣し,平成27年定時総会を終了しました。

平成27年度定時総会 写真

2014年5月22日 木曜日 平成26年定時総会(ご報告)

 当会の平成26年定時総会は,5月10日(土)午後1時から,福井商工会議所ビル(福井市)において開催しました。

 田島義規副会長が開会を宣した後, 永田廣次会長があいさつをし,「品位保持と業務改善進歩を図ることにより専門家責任を果たし,司法書士及び司法書士会への国民の信頼維持に努めたい」旨を述べました。

 次いで式典を執り行い,表彰伝達では,長年にわたって司法書士業務に精励された会員に対して,その功績を称えて表彰状が授与されました。続いて,梅田実福井地方法務局長,内田和博福井弁護士会会長,岩坂昭宏福井県土地家屋調査士会副会長から御祝辞を頂戴しました。祝電が披露された後,永田会長が,日本司法書士会連合会長の祝辞を代読し,式典を閉じました。

 続く会議では,司会者の杉谷英昭理事から総会成立の報告がされ,議長に稲田眞紀会員,副議長に河村直樹会員がそれぞれ就任し,平成25年度事業及び会務報告が行われた後,議案の審議が行われました。審議の結果,議案の全部が提案どおり承認されました。

 審議の終了後,5名の新入会員の皆様が紹介され,今後の抱負などを述べました。

 最後に,西田幸子副会長が閉会を宣し,平成26年定時総会を終了しました。

H26.5.10総会

2013年5月28日 火曜日  平成25年定時総会(ご報告)

 当会の平成25年定時総会は,5月11日(土)午後1時から,グランディア芳泉(あわら市)において開催しました。 

小谷正一副会長が開会を宣した後,永田廣次会長があいさつをし,「司法書士制度の維持発展のために,高い職業倫理を確立しながら,更なる民衆に信頼される司法書士を目指したい。」旨を述べました。

  次いで式典を執り行い,表彰伝達では,長年にわたって司法書士業務に精励された会員に対して,その功績を称えて表彰状が授与されました。続いて,梅田実福井地方法務局長,島田広福井弁護士会会長,戸田昌浩福井県土地家屋調査士会長から御祝辞を頂戴しました。祝電が披露された後,永田会長が,日本司法書士会連合会長の祝辞を代読し,最後に7名の新入会員の皆様が紹介され,式典を閉じました。

  続く会議では,司会者の杉谷英昭理事から総会成立の報告がされ,議長に山田潔会員,副議長に大谷弥生会員がそれぞれ就任し,平成24年度事業及び会務報告が行われた後,議案の審議が行われました。審議の結果,議案の全部が提案どおり承認されました。

 会議の終了後,新役員等を代表して永田会長が就任あいさつを述べ,「渾身満力」をもって会務執行に努めたい旨の決意を語りました。

 最後に,西田幸子副会長が閉会を宣し,平成25年定時総会を終了しました。

25soukai

2012年6月5日 火曜日 平成24年福井県司法書士会定時総会の開催(ご報告) 

 当会の平成24年定時総会は,5月12日(土)午後1時から,福井商工会議所ビル(福井市)において開催しました。

  小谷正一副会長が開会を宣し,物故会員への黙祷を捧げた後、永田廣次会長が挨拶をしました。挨拶の中で,永田会長は,昨年11月のブータン国王夫妻が来日した際のエピーソードを紹介しながら,「今年は司法書士制度140周年となる記念すべき年である。我々司法書士がそれぞれに“人格“を磨き,更なる制度の維持発展に努めたい。」と述べ,決意を新たにしました。

  次いで式典を執り行い,会員表彰では,長年にわたって司法書士業務に精励された会員の皆様に対して,その功績を称えて表彰状が授与されました。続いて,吉岡欣三福井地方法務局長,藤井健夫法テラス福井地方事務所長,戸田昌浩福井県土地家屋調査士会長から御祝辞を頂戴しました。 祝電が披露された後,永田会長が,日本司法書士会連合会長の祝辞を代読し,式典を閉じました。

  続く会議では,司会者の杉谷英昭理事から総会成立の報告がされ,議長に小垣正広会員,副議長に山田潔会員がそれぞれ就任し,平成23年度事業及び会務報告が行われた後,議案の審議が行われました。 

  審議の終了後,7名の新入会員の皆様が紹介され,今後の抱負などを述べました。

  最後に,西田幸子副会長が閉会を宣し,平成24年定時総会を終了しました。

DSC_0075

福井県司法書士会トップページに戻る