2020年4月30日 「無料法律相談会休止のお知らせ」

「無料法律相談会休止のお知らせ」

福井県司法書士会では、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、当面の間、無料法律相談を休止いたします。

再開の時期が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

2020年1月21日 「相続なんでも相談会」開催のお知らせ

 当会では,下記のとおり,相続に特化した無料相談を実施します。
 相続登記を始めとして,遺言,遺産分割協議など相続に関する相談に応じ,適切なアドバイスを行います。
無料相談会 *先着順

■令和2年2月13日(木)午後1時~午後4時
 鯖江市役所 5階会議室(鯖江市西山町13-1)
■令和2年2月17日(月)午後1時~午後4時
 勝山市教育会館 1階欄の間・桜の間(勝山市元町1丁目5-6)
■令和2年2月18日(火)午後1時~午後4時
 松岡福祉総合センター翠荘(吉田郡永平寺町松岡吉野堺15-44)
■令和2年2月19日(水)午後1時~午後4時
 東十郷コミュニティセンター(坂井市坂井町長畑25-11-1)
■令和2年2月20日(木)午後1時~午後4時
 福井市きらら館 会議室1・2(福井市風巻町20-17)
■令和2年2月21日(金)午後1時~午後4時
 越前市文化センター(越前市高瀬2丁目3-3)
 小浜商工会議所 2階会議室(小浜市大手町5‐32)
 おおい町里山文化交流センター 相談室2(大飯郡おおい町名田庄久坂3-21-1)
 高浜町青郷公民館 第2研修室(大飯郡高浜町青8-4-1)
■令和2年2月25日(火)午後1時~午後4時
 あわら湯のまち公民館(あわら市二面32-16)
■令和2年2月26日(水)午後1時~午後4時
 大野市結とぴあ 1階相談室1・2(大野市天神町1-19)
 敦賀市役所 1階市民ホール(敦賀市中央町2丁目1-1)
 美浜町役場 101会議室(三方郡美浜町郷市25-25)
 若狭町役場三方庁舎 第2会議室(三方上中郡若狭町中央1-1)

◆相 談 例:登記名義人が先々代のままです。
       パートナーに全財産を相続させたいのですが…。
       相続人の中に行方不明の人がいて,遺産分割協議ができません。
※相続登記とは,相続した不動産の名義を変更することをいいます。相続登記は期限が定められておらず,また,登記手続を行わなければ罰せられるというわけではないため,手続が遅れがちであるばかりか,何代にもわたって放置してしまうこともあります。
 しかし,空き家問題・所有者不明土地の原因となることから,法務省の審議会では「相続登記の義務化」も検討されています。
 不動産の名義を変更していないと,売却する場合や担保にして融資を受けようとする場合などに手続が順調に進みません。また,長い間放置しておくと,相続権のある人が次第に増えて権利関係が複雑になり,様々なトラブルが発生することも少なくありません。そのため,できるだけ早い時期に登記手続を行うことが重要となります。

2020年1月21日 「相続登記はお済みですか月間」(お知らせ)

相続

福井県司法書士会で相続に関する無料相談を実施

2月は

「相続登記はお済みですか月間」です

 当会では,2月の1か月間を「相続登記はお済みですか月間」と定め,下記のとおり,相続に関する無料相談を実施します。

 相続登記を始めとして,遺言,遺産分割協議など相続に関する相談に応じ,適切なアドバイスを行います。

1 無料相談

日 時 令和2年2月1日(土)~29日(土)

場 所 県内各司法書士事務所

   (当会ホームページをご参照の上,直接各事務所にお問合せください。)

◆相 談 例 :登記名義人が先々代のままです。

       パートナーに全財産を相続させたいのですが…。

       相続人の中に行方不明の人がいて,遺産分割協議ができません。

※相続登記とは,相続した不動産の名義を変更することをいいます。相続登記は期限が定められておらず,また,登記手続を行わなければ罰せられるというわけではないため,手続が遅れがちであるばかりか,何代にもわたって放置してしまうこともあります。

 しかし,空き家問題・所有者不明土地の原因となることから,法務省の審議会では「相続登記の義務化」も検討されています。

 不動産の名義を変更していないと,売却する場合や担保にして融資を受けようとする場合などに手続が順調に進みません。また,長い間放置しておくと,相続権のある人が次第に増えて権利関係が複雑になり,様々なトラブルが発生することも少なくありません。そのため,できるだけ早い時期に登記手続を行うことが重要となります。

2019年7月24日 司法書士による「無料法律相談会」開催のお知らせ

10月相談20140917令和元年10月5日(土)
司法書士による「無料法律相談会」を実施します。
10月1日の「法の日」を記念し、福井県司法書士会では、下記のとおり、県下8会場で無料相談を実施します。予約は不要ですので、お気軽にご利用ください。
日 時 令和元年10月5日(土)午前10時~午後4時
場 所 県下8会場
(福井地区)
AOSSA 6階            福井市手寄1-4-1
福井県中小企業産業大学 2階      福井市下六条町16-15
(坂井地区)
ハートピア春江 2階          坂井市春江町西太郎丸15-22
(丹南地区)
アイアイ鯖江・健康福祉センター 2階  鯖江市水落町2丁目30-1
武生商工会議所 3階          越前市塚町101
(奥越地区)
大野市結とぴあ 2階          大野市天神町1-19
(嶺南地区)
西公民館 2階             敦賀市三島町2丁目19番8号
小浜商工会議所 2階          小浜市大手町5-32
相 談 例  相続が開始したが、土地や家屋の名義をまだ書き換えていない。
クレジットカード会社や消費者金融からしつこく借金返済の催促を受けている。
知的障害を持つ子供の将来が心配。
アパートを退去する際、多額の原状回復費を請求された。
「法の日」について
「法の日」は、昭和3年10月1日に陪審法が施行されたことによって、翌年から10月1日を「司法記念日」と定められたことに由来し、同35年6月24日の閣議了解において「国民主権のもとに、国をあげて法を尊重し、法によって個人の基本的人権を擁護し、法によって社会秩序を確立する精神を高揚するため、『法の日』を創設する。『法の日』は、毎年10月1日とし、この日を中心として、法を尊重する思想の普及、法令の周知徹底等これにふさわしい行事を実情に即して実施する。」と定められました。

2019年7月24日 司法書士による「高齢者・障がい者のための成年後見相談会」開催のお知らせ

成年後見

日 時 令和元年9月14日(土)午前10時~午後4時
場 所 福井県司法書士会総合相談センター(福井県福井市下馬2丁目314 司調合同会館)

相談方法:対面相談(予約不要)のほか、電話による相談もお受けします。
電話 0776-43-0601

2019年7月24日 8月3日「司法書士の日」無料相談実施のお知らせ

20160706(20150615)司法書士の日
8月3日 司法書士の日
「司法書士の日記念相談(無料)」
 8月3日は「司法書士の日」です。この「司法書士の日」を記念し,当会では,下記のとおり無料相談を実施します。
 不動産の相続や売買など登記に関することをはじめ,成年後見に関すること,借金に関すること,その他訴訟に関することなど,市民の皆様の様々な相談をお受けします。
  ◆日  時:令和元年8月2日(金)午前9時~午後5時
  ◆場  所:県内のすべての司法書士事務所
  ◆相 談 例:相続が開始したが,土地や家屋の名義をまだ変えていない。
        ひとり暮らしの老後を安心して過ごしたい。
        もう何年も返済を続けてきたのに一向に借金が減らない。
        アパートを退去する際,多額の原状回復費を請求された。
 日常生活で悩みやトラブルを抱えている方の中には,適切な相談場所やその解決方法がわからずにお困りの方が数多くいらっしゃいます。「くらしの法律家」司法書士は,本事業を通じてそのような市民の皆様からの相談をお受けし,法的解決に導きたいと考えます。
<「司法書士の日」について>
 明治5年(1872年)8月3日,太政官無号達で司法職務定制が定められ,「証書人・代書人・代言人」の3つの職能が誕生しました。証書人は現在の公証人,代書人は現在の司法書士,代言人は現在の弁護士にあたります。
 司法書士の前身である代書人が誕生したこの日を記念日として制定することにより,司法書士一人ひとりがその社会的使命と職能の重要性を再認識し,将来に向かって市民の皆様からの期待に応え続けていくことを確認するとともに,市民の皆様に対し,司法書士制度の社会的意義を周知する機会とします。

2019年6月7日 令和元年定時総会(ご報告)

 当会令和元年定時総会は,5月11日(土)午後1時から,アオッサ8階「県民ホール」(福井市)において開催しました。
 田島義規副会長による開会宣言の後,冒頭挨拶で中尾亨会長が「元号が改められてから最初の総会となるが,我々司法書士は,常に時代を見据えて高い意識をもって業務に取り組み,国民から必要とされる司法書士制度を築き上げなければならない。」旨を述べました。
 会議では,司会者の髙村弘人理事から総会成立の報告がされ,議長に竹内順子会員が,副議長に土田康博会員が選出されました。平成30年度事業及び会務の報告がされた後,議案の審議が行われました。審議の結果,議案の全部が原案ど おり承認されました。
 審議の後,新入会員の紹介がされたのに続いて,改選による新役員を代表して中尾会長が「法改正や制度改正が続く中で,各事業の円滑な執行に努めたい」旨
の抱負を述べました。
 式典では,初めに会員の表彰が行われ,長年に渡って司法書士業務に精励された会員に対して,その功績を称えて各表彰状が授与されました。続いて,来賓としてご臨席いただいた中村和博福井地方法務局長,光照良眞福井弁護士会副会長,加藤栄一福井県土地家屋調査士会長からご祝辞を頂戴しました。また,永田廣次日本司法書士会連合会理事から,同会会長祝辞が代読されました
 最後に青垣幸仁副会長が閉会を宣し,令和元年定時総会を終了しました。

20190511 (001)

20190511 (002)

2019年3月18日 「相続に関する市民公開講座・相続なんでも相談会」開催のお知らせ

20190318

2019年2月8日 「相続なんでも相談会」開催のお知らせ

 当会では,下記のとおり,相続に特化した無料相談を実施します。
 相続登記をはじめとして,遺言,遺産分割協議など相続に関する相談に応じ,適切なアドバイスを行います。

無料相談会 *先着順
■平成31年2月19日(火)午後1時~午後4時
 南条保健福祉センター(南条郡南越前町脇本17-38-1)
 越前市文化センター(越前市高瀬2丁目3-3)
 織田コミュニティセンター(丹生郡越前町織田36-1)
■平成31年2月20日(水)午後1時~午後4時
 小浜市まちの駅旭座(小浜市白鬚111-1)
 おおい町里山文化交流センター相談室2(大飯郡おおい町名田庄久坂3-21-1)
 高浜町青郷公民館第2研修室(大飯郡高浜町青8-4-1)
■平成31年2月21日(木)午後1時~午後4時
 結とぴあ(大野市天神町1-19)
■平成31年2月22日(金)午後1時~午後4時
 プラザ萬象 第2会議室(敦賀市東洋町1-1)
 生涯学習センターなびあす第1会議室(三方郡美浜町郷市 29-3)
 パレア若狭  研修室B(三方上中郡若狭町市場18-18)
■平成31年2月26日(火)午後1時~午後4時
 丸岡 高椋コミュニティセンター(坂井市丸岡町西里丸岡12-21-1)
■平成31年2月28日(木)午後1時~午後4時
 福井市きらら館 会議室1・2(福井市風巻町20-17)
■平成31年3月5日(火)午後1時~午後4時
 金津本陣IKOSSA(あわら市春宮2丁目14−1)

◆相 談 例:登記名義人が先々代のままです。
       パートナーに全財産を相続させたいのですが…。
       相続人の中に行方不明の人がいて、遺産分割協議ができません。
※相続登記とは,相続した不動産の名義を変更することをいいます。相続登記は期限が定められておらず,また,登記手続を行わなければ罰せられるというわけではないため,手続が遅れがちであるばかりか,何代にもわたって放置してしまうこともあります。
 不動産の名義を変更していないと,売却する場合や担保にして融資を受けようとする場合などに手続が順調に進みません。また,長い間放置しておくと,相続権のある人が次第に増えて権利関係が複雑になり,様々なトラブルが発生することも少なくありません。そのため,できるだけ早い時期に登記手続を行うことが重要となります。

2019年2月8日 「相続登記はお済みですか月間」(お知らせ)

相続

福井県司法書士会で相続に関する無料相談を実施

2月は

「相続登記はお済みですか月間」です

 当会では,2月の1か月間を「相続登記はお済みですか月間」と定め,下記のとおり,相続に関する無料相談を実施します。

 相続登記をはじめとして,遺言,遺産分割協議など相続に関する相談に応じ,適切なアドバイスを行います。

1 無料相談

 日 時 平成31年2月1日(金)~28日(木)

 場 所 県内各司法書士事務所

  (当会ホームページをご参照の上,直接各事務所にお問合せください。)

◆相 談 例 :登記名義人が先々代のままです。

       パートナーに全財産を相続させたいのですが…。

       相続人の中に行方不明の人がいて、遺産分割協議ができません。

 ※相続登記とは,相続した不動産の名義を変更することをいいます。相続登記は期限が定められておらず,また,登記手続を行わなければ罰せられるというわけではないため,手続が遅れがちであるばかりか,何代にもわたって放置してしまうこともあります。

 不動産の名義を変更していないと,売却する場合や担保にして融資を受けようとする場合などに手続が順調に進みません。また,長い間放置しておくと,相続権のある人が次第に増えて権利関係が複雑になり,様々なトラブルが発生することも少なくありません。そのため,できるだけ早い時期に登記手続を行うことが重要となります。

福井県司法書士会トップページに戻る